TOPへ



間違っている???

日常茶飯事、日々の「ご飯」と「お茶」にたとえ「毎日のありふれたこと」を意とする諺ですよね、それだけお茶は日本人の食生活に密接に関係してきた訳ですが、最近、ご飯に牛乳と言うお子さんもいるようで、それがいけないとは言いませんが如何なものでしょうか?ご飯の締めくくりのお茶ですから特別上等でなくても良いですが中間程度の物で自分なりに納得のいくお茶を入れる!これが良い。お茶に作法は無用と思いますが、声を大きくして言います。たとえ他人事でもご飯に牛乳だけは、「納得がいかない!」間近でこんな光景を見かけた時は、どうぞ「間違っているよ」運動をお願いします?



アトピー性皮膚炎?

お茶が皮膚のトラブルに役立つようだということはわかっています。ラット実験によると、緑茶は、抗アレルギー剤として使われるトラニラストに匹敵するほどの抑制効果が認められました。水虫やアトピー性皮膚炎などにもよいと言う話も良く耳にします。
看護婦さんの話
看護婦さんに聞いた話ですが、病院で床ずれの患者さんなどに良く使用しているとのお話でした。病院で使っていると言う話を聞きますとやはり信じたくなるのは人情でしょうか。「お茶殻を古いストッキングに入れ、体を洗う。」お悩みの方は一度お試し下さい。
体験談をどうぞ!



ツルツル?
少し前、TVで見たのですが、緑茶で洗顔するとツルツルになり素肌年齢が若返るとのこと?以前このコーナーでアトピー性皮膚炎に良いという実験結果の話を案内した自分としては、「やはり良いのか」と勝手に納得し
さっそくチャレンジ!
要するに緑茶成分のカテキンが良い訳でそれなら「出がらしを熱湯で」(カテキンは熱湯でたくさん抽出されます)と出がらしの入った急須に熱湯を入れカテキンがタップリ出るよう急須をよ〜く、よ〜く振って洗面器に入れ水で熱さを調節し、いざ洗顔してみると何となくシットリ。緑茶が皮膚に良いのは分かっていても半信半疑4〜5日続けてみると、何時もは、目の下のカサカサが、むき卵は大袈裟ですが「いい感じ」?信じるか笑うか、信じる者は美顔?
最近、緑茶石鹸等も出ていますので一番安価な方法を試して見ては如何でしょう。



夏の疲れた体に!
○胃腸を冷やす冷たい飲み物は控えめに上手な水分補給(少量の塩分とともに。水分吸収率が良くなります)
○ビタミンB群を多めに摂取し消化吸収力をアップ(緑黄色野菜たっぷり野菜炒めなどはお薦め!)
お月見「中秋の名月」
旧暦八月十五日の行事なので毎年日付けが変わりますが今年は十月一日実際の満月は二日です。
月見団子を縁側にお供えし、それを子どもたちが盗み食いをする風習があります。家々では、団子を多く盗まれた方が縁起がよいとされました。



防災訓練で感激?
お茶の製造工程で最後に火入れ(乾燥)をするのですがそれは、味を大きく左右します。恥ずかしい話以前、忙しくてその機械から離れうっかり忘れていたら「燃えてる」と大きな声がしたので消火器を持って駆けつけたら火事ではなく機械から煙がモクモク、慌ててお茶を取り出したのですが、良い具合に緑から茶色に大変身!内心冷や汗タラリ。それでもブレンドの繰り返しをしていたらなんと美味しいんです「感激でした」
実は、その味が基本となっているのが今の「釜炒り茶」です食後に合いタップリ入れて飲むと美味しいです。
現在、自動にお茶が出てくる機械になってますが、消火器は横に居座っております。


TOPへ